設立趣意

横浜海洋教育スポーツ振興協会の目的と活動

スポーツ教室

 ~子供、女性、シニア。そしてその家族に笑顔を~

 現在、ゲーム等の普及や日焼けへの誤解などにより、子供たちが海に囲まれた日本のすばらしい財産ともいえる海岸をはなれ、 現在、ゲーム等の普及や日焼けへの誤解などにより、子供たちが海に囲まれた日本のすばらしい財産ともいえる海岸をはなれ、 家の中にとじこもるインドア化が加速しているという憂慮すべき状況があります。これは、海からだけでなく、自然から離れ、 さらには健康的に体を動かし、汗をかいて喜びを得るスポーツからも離れていっているという現実につながります。 そうした状況の中、私たちはマリンスポーツを通じ、一人でも多くの子供たちとその家族が、 自分たちが海洋立国である日本の自然の中で生きているということを認識し、今失われつつある本来あるべき子供らしい成長と 笑顔を得ることのできる機会を創出しようという思いから、現在の活動をスタートしました。  私たちは、子供たちに海という大自然の中でおもいきり体を動かし、自然を相手に考えることで、 マリンスポーツの試合やレースに勝つことだけに執着するのではなく、人として大切な『勇気』、『判断力』、『忍耐力』、『優しさ』、『思いやり』 を身に付けて欲しいと考えているとともに、そういった心の豊かな体の丈夫な子供たちに育っていくことを願い活動をおこなっています。 さらに、スタンドアップパドルサーフィン、ボーティングといった幼児をはじめとする小さな子供たちや初心者の女性、 シニア、ファミリーが安全に海に親しみを持って活動できるカリキュラムを用意した総合的な海洋スポーツ教育団体です。