海洋スポーツ振興事業

海洋スポーツの振興で日本人の底力を!

海洋スポーツ振興事業

海洋スポーツ振興事業

マリンスポーツスクール事業

◆マリンスポーツスクール事業

詳しくはこちら

スポーツ大会開催

◆スポーツ大会開催

詳しくはこちら

横浜海洋教育スポーツ振興協会の海洋スポーツ振興事業は、横浜港のみなとみらい地区における、 ファミリー、初心者、女性、シニア向けのスポーツ教室などの 『マリンスポーツスクール事業』が中心となっております。

マリンスポーツスクール事業

Wing12.6/ウイング12.6(SUP)

Wing12.6/ウイング12.6

SUPヨガ

SUPヨガ

横浜海洋教育スポーツ振興協会の主となる種目は、『Wing12.6/ウイング12.6』というスタンドアップパドルボード通称S.U.P、ヨガ、ボーティング、 フィッシング等です。 当団体はこれらの種目を通じて、子供たちをはじめ、ファミリー、初心者、女性、シニアの方々が 安全に活動することを可能にするためのカリキュラムを用意しております。 安全にそして楽しくマリンスポーツを通じた海洋理解を 促進できる環境を構築しております。

スポーツ大会開催

マリンスポーツの競技大会は、国内で開催が非常に少ないのが現状です。 大会数が少なく、規模が小さいことが現在の普及の足かせとなっています。 特に、小学生のジュニア大会、中学生、高校生は部活動が学校にないと 大会に参加できないという悲しい現実があります。子供たちのスポーツや習い事には『発表会』が必要です。 どれだけ普及活動をおこなっても、これがなければ普及はすすんでいかないと私たちは考えています。 私たちは、そんなジュニアや中学、高校生、さらには大学生たちに競技会やスポーツ大会を開催することで日ごろの成果を 発揮できる場所を提供していきます。 現在はジュニア選手権にとどまっていますが、今後は中学生選手権、高校生選手権、 大学生選手権、女子学生選手権等の選手権大会を行う計画があり、 今後のジュニアからユース層のマリンスポーツの振興と 普及には欠かせないものとなるはずです。